締め太鼓

小太鼓、付け締めなど、呼び名と種類も様々であるが、いわゆる締め太鼓というものは一本のきのまるをくりぬいて、両端に金属の輪に張った革を紐やボルトできつく締めるものをさす。

締め太鼓は特有の甲高い音を生かし、タイムキーパーとしては、他の太鼓の深い響きに対比的な鋭いわかりやすい音色をもたらすためには、大変な力を持って革を締めていく。